【2021年/最新版】PancakeSwap(パンケーキスワップ)始め方/やり方【完全ガイド】

Defi投資の盛り上がりと共に、急激に知名度が上昇している『Pancakeswap(パンケーキスワップ)』

手持ちの通貨を預けて利息を受け取ることができ、その利息は300%を超えるものも。

Pancakeswapの始め方/通貨を預けて利息を受け取るまでの大まかな流れは、以下の通り。

Pancakeswapの始め方
  1. パソコン/スマホを用意する
  2. 国内取引所でBTCを購入する
  3. BTCをBinanceに送金する
  4. BinanceでBTCを使ってBNBを購入する
  5. MetaMaskをインストールする
  6. MetaMaskにBSCネットワークを設定する
  7. BSCのウォレットにBNBを送金する
  8. PancakeSwapでBNBをCAKEに交換する
  9. PancakeSwapで通貨ペア(LP)を作成
  10. PancakeSwapでLPを使って流動性を提供する
  11. 手数料報酬としてもらったケーキを複利運用する

高利回りの運用が魅力のPancakeswapですが、正直1~11までの工程をすぐに理解できる人はいないでしょう。

クリプト

スタートにたどり着くまでかなりの労力がかかる。が、この高いハードルをクリアできる一部の人間だけが、高利回りの恩恵を受けることができる

この記事では、Pancakeswapの始め方/やり方を画像付きで全て解説しています。

目次

①PancakeSwapを始めるために必要なものたち

Pancakeswapを始めるために必要なアイテムをまとめてみました。

  • パソコンもしくはスマホ(できればパソコン推奨)
  • 日本国内仮想通貨取引所の口座(コインチェック/ビットバンクなど)
  • Binance(バイナンス)の口座
  • 資金(日本円 or 仮想通貨)

必要なもの① パソコンもしくはスマホ

Pancakeswapを利用するためには、パソコンブラウザ『Google Chrome』もしくは、スマホ(IOS/アンドロイドどちらでもOK)が必要となります。

クリプト

どっちでも良いけど、パソコンの方が分かりやすいかも

必要なもの② 日本国内仮想通貨取引所の口座(コインチェック/ビットバンクなど)

仮想通貨を持っていない/国内の口座を持っていないという方は、まずは日本国内の仮想通貨取引所口座を作成する必要があります。

国内の取引所は、ビットコイン購入するならコインチェック、イーサリアムなどの主要アルトコインを購入するならビットバンクの口座を開設しておきましょう。※口座開設だけなら、どちらも無料です。

必要なもの③ Binance(バイナンス)の口座

国内口座の他、Binance(バイナンス)という海外の口座も必要となるので、今すぐ開設しておきましょう。※Binanceも無料で口座開設できます。

バイナンスのロゴ
クリプト

Binanceは偽物サイトもあるので注意。↓のリンクは正式なのでこちらを使うこと。

Binanceの口座開設はコチラ

必要なもの④ 資金(日本円 or 仮想通貨)

Pancakeswapに預けることができる通貨は、ビットコイン/ビットコインキャッシュ/イーサリアムといったメジャーな通貨から、Uniswapトークンなど多種多様です。

既に手持ちの仮想通貨がある方は、それをPancakeswapに預けて運用が可能。

もし仮想通貨を持っていなければ、国内の仮想通貨取引所で、日本円を使って仮想通貨を購入する必要があります。

クリプト

ここからは、まだ仮想通貨を持っていない人向けに解説していくぞ

②コインチェックに入金して、ビットコインを購入しよう

Pancakeswapで通貨を運用するためには、まずは仮想通貨が必要となります。

用意する仮想通貨はどの銘柄でもOKですが、ココでは分かりやすく『ビットコイン』を例に進めていきます。

Mr.GoX

よく分からないヤツは、とりあえずビットコインを買えば大丈夫だ。

コインチェックの口座開設が完了したら、日本円を入金しビットコインを購入します。

★注意!!

後ほど説明しますが、コインチェックで購入するビットコインは0.003BTC以上である必要があります。0.003BTC未満だとこの後の作業で先に進めなくなるので、必ず0.003BTC以上を購入してください。※2021/2/25時点で、0.003BTC=16,063円です。

③購入したビットコインを、Binanceに送金する

コインチェックで購入したビットコイン、Binanceに送金します。

STEP
画面上部/ウォレットのタブの中にある『フィアットと現物』をクリック
STEP
画面上部の『入金』をクリック
STEP
プルダウンから『ビットコイン(BTC)』を選択、画面右下の『ビットコイン用のアドレス』をコピーする
STEP
左側メニューから『コイン送金』をクリック
STEP
『ビットコインを送る』を選択
STEP
『送金先リストの編集』をクリック
STEP
『新規ラベル』に任意のラベル名を入力、『新規宛先』にBinanceからコピーしてきた『ビットコイン用のアドレス』を入力し、追加をクリック
クリプト

ラベル名は、自分が分かりやすい名前を付けておけばOK

STEP
宛先プルダウンで入力したBinanceのアドレスを選択、送金する金額を入力し『送金』するをクリック

これで『コインチェック→Binance』へ〝ビットコインを送金〟することができました。送金する時間帯にもよりますが、Binanceへ着金するまで最低で2~3時間程度かかるので、気長に待ちましょう。

Mr.GoX

アドレスを間違えると、送金した通貨は全てGOX(消失)するので要注意。不安なヤツは少額でテストしてからの方が良いだろう。

③ビットコインをBNBにトレードしよう

現在の進捗は

  1. コインチェックに日本円入金
  2. コインチェックで日本円を使ってビットコイン購入
  3. 購入したビットコインをBinanceに送金

ここまで。Binanceにビットコインが入っている状態です。

次はこのビットコインを、Binance上でBNBという通貨にトレードします。

■BNBとは??

バイナンスコイン(BNB)とは世界最大級の仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)で発行されている取引所で使われるトークンのことです。 2019年11月19日時点で時価総額は8位となっており、一取引所のトークンとしては異例の人気を誇っている仮想通貨です。

https://bitcoin.dmm.com/glossary/bnb#:~:text=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BC%88BNB%EF%BC%89%E3%81%A8,%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

最終的に、BNBとCAKE(パンケーキ)のペアをPancakeswapに預け、利息を貰う。ということになります。

クリプト

とりあえず、ビットコインをBNBにトレードすればOKだ

ここで注意しなければならないのが、Binanceでのトレードは0.003BTC以上からしかできないという点。

コインチェックでビットコインを購入する際に

★注意!!

後ほど説明しますが、コインチェックで購入するビットコインは0.003BTC以上である必要があります。0.003BTC未満だとこの後の作業で先に進めなくなるので、必ず0.003BTC以上を購入してください。※2021/2/25時点で、0.003BTC=16,063円です。

と説明したのはこのためですね。0.003BTC以上持っていなければ、BNBへトレードができない、ということです。

Mr.GoX

万が一、0.003BTC以上無いヤツは、コインチェックでビットコインを買い増ししてBinanceへ送金だ。

ビットコイン→BNBへのトレード方法は下記の通り。

STEP
画面上部/トレードのタブの中にある『コンバート』をクリック
STEP
『振替元:BTC』『振替先:BNB』を選択、最大を選択し『コンバージョンプレビュー』と進みます。

これでBNBへのトレードは完了です。

④Metamaskをインストールしよう(PC推奨)

BNBを手に入れたら、次はMetamask(メタマスク)の設定を行います。

■Metamaskとは??

Metamaskとは仮想通貨のウォレット(財布)の事です。

手持ちのBNBを仮想通貨専用の財布(MetaMask)へ送金するため、まずは財布の設定から行います。

MetamaskはGoogle Chromeの拡張機能として動作します。Google Chromeを開いた状態でMetamaskをインストールしましょう。

クリプト

Metamaskは偽物サイトもあるので注意。↓のリンクは正式なのでこちらを使うこと。

STEP
『Download now』をクリック
STEP
『Install MetaMask for Chrome』をクリック
STEP
ボタンをクリックして、拡張機能をインストール
STEP
インストール後、画面上部バーにある『パズルのようなマーク』をクリック
STEP
MetaMaskの横にある『ピン止めマーク』をクリック
STEP
画面上部バーに『MetaMaskマーク(キツネ)』が表示されていればOK

これでMetaMaskのインストールは完了です。次にMetaMaskにBSCネットワークの設定を追加します。

⑤MetamaskのウォレットにBSCを追加しよう

今インストールされているMetamaskはイーサリアムに接続されています。が、BNBを送金するためには『Binance Smart Chain(BSC)』と呼ばれるネットワークを利用する必要があります。

MetaMaskでBSCネットワークを利用するには、個別に設定を追加する必要があります。

STEP
画面上部メニューの『キツネマーク → Ethereumネットワーク』をクリック
STEP
『カスタムRPC』をクリック
STEP
各種設定値を入力し『保存』をクリック
入力する各種設定値
  • Network:Smart Chain
  • New RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/
  • Chain ID:56
  • Currency Symbol:BNB
  • Block Explorer URL:https://bscscan.com
STEP
設定後、『Smart Chain』が表示されていればOK

これでBSCネットワークの追加は完了です。

無事BSCに接続できたら、次はトレードしたBNBをMetaMaskへ送金します。

⑥BSCのウォレットにBNBを送金しよう

BinanceにあるBNBを、MetaMaskへ送金します。

STEP
画面上部/ウォレットのタブの中にある『フィアットと現物』をクリック
STEP
BNBの『出金』をクリック
STEP
画面上部バーのマークをクリック。表示が『Smart Chain』であることを確認し、BSCアドレスをクリックしてコピーする
STEP
コピーしたBSCアドレスを張り付け、ネットワークを『バイナンススマートチェーン(BSC)』を選択、送金する金額を設定し『提出』をクリック
Mr.GoX

ネットワークは必ず『BSC』を選択すること。他のネットワークを選択して送金すると、送金した通貨は全てGOX(消失)するので要注意。不安なヤツは少額でテストしてからの方が良いだろう(2回目)

これでMetaMaskへの送金は完了です。完了まで20~30分ほどかかるケースもあるので、不安と戦いながらしばし待ちましょう。

無事に送金できていれば、MetaMaskにBNBが入っているはずです。

⑦PancakeSwapでBNBをCAKEに交換しよう

ここまできて、ようやくpancakeswapの登場です。PancakeswapとMetaMaskを連動させ、BNBをCAKEに交換します。

STEP
Pancakeswapへアクセスする
クリプト

Pancakeswapは偽物サイトもあるので注意。↓のリンクは正式なのでこちらを使うこと。

STEP
右上の『Connect』をクリック、画面中央に表示された『MetaMask』を選択し、PancakeswapとMetaMaskを連動させる

Pancakeswapと連動できない場合は、MetaMaskのネットワークが『Smart Chain』になっていることを確認すること※Smart Chainになっていないと接続できません

STEP
左側メニューから『Trade → Exchange』をクリック
STEP
手持ちのBNBをどれだけにCAKEに交換するかを設定し『Swap』をクリック。

『Balance:0.24311』が手持ちのBNB。この後BNBとCAKEを等価でペアを組む必要があるため、表示されている値の半分程度のBNBをCAKEへ変更するのが望ましい。さらにガス代(手数料)もBNBで支払わなければいけないので、余裕を見て0.1BNBをCAKEへ交換することとした。

クリプト

Pancakeswapでは何をするにもガス代が発生する。ガス代はBNBで払うため、BNBが枯渇すると何もできなくなるので要注意。

STEP
レートが変更されている場合は『Accept』をクリック ※表示されない場合もアリ
STEP
『Confirm Swap』をクリック
STEP
ガス代(手数料)が表示されるので『確認』をクリック
STEP
『Close』をクリック

これでBNBをCAKEに交換することができました。

⑧PancakeSwapで流動性を供給しよう

次はBNBとCAKEでLP(リキッドプール)を作成する。作成したLPをPancakeswapに預けることで流動性を提供し、手数料をもらうことができます。

クリプト

LPとは仮想通貨のペアのことだBNBとCAKEでペアを作成する

STEP
左側メニューの『Trade → Liquidity』を選択
STEP
『Add Liquidity』を選択
STEP
『Select a token』からCAKEを選択(BNBとCAKEの組み合わせにする)
STEP
BNBとCAKEの組み合わせができたら、CAKEの『MAXボタン』を選択(CAKEの値と同等の価値になるように、BNBは自動で設定されます)
STEP
BNBとCAKEの値が入力されたら「Supply」をクリック
STEP
『Cofirm Supply』をクリック
STEP
ガス代(手数料)が表示されるので『確認』をクリック
STEP
『Close』をクリック
STEP
プログレスバーが消えるまで待つ
STEP
画面下に結果が表示される

今回は『0.3938LP』が付与されたことになります。

⑨付与されたLPをStake(流動性を提供)する

これで最後です。先ほど付与されたLPをStakeします。

STEP
画面左側メニューから『Farms』をクリック
STEP
〝CAKE-BNB LPの『+(プラスマーク)』をクリック

初めてLPをStakeする場合は『Approve Contract → ガス代支払い → Stake LP』と選択。

STEP
『Max』をクリック(全LPをStakeする場合)
STEP
『Confirm』をクリック
STEP
ガス代(手数料)が表示されるので『確認』をクリック
STEP
赤枠の箇所にStakeしたLP数が表示されていればOK

これで一通りの作業は完了です、お疲れ様でした。後は、日々焼きあがるパンケーキを収穫し、複利運用をしていきましょう。

⑩収穫したCAKEを複利運用しよう

LP(通貨ペア)を提供することで獲得したCAKE(報酬)は、リアルタイムで確認できます。※CAKE ERANEDが獲得したケーキ数。

獲得したCAKEは、Pancakeswap内の『Exchange』で他の通貨に交換もできますし、そのままBinanceに送金して取引することも可能。

ですが、最もおススメなのは、獲得したCAKEをプールに預けてCAKEを更に増やす『複利運用』です。

クリプト

2021/2現在、CAKE Poolだけでも年利140%を超えているCAKEは売却せず、複利の力で更に大きくするのが鉄則

増えたCAKEは、以下の手順でプールに預けていきましょう。

STEP
左側メニューから『Pools』を選択
STEP
『Approve CAKE』を選択
STEP
Approveするための手数料を支払います、『確認』をクリック
STEP
『+(プラスマーク)』をクリック
STEP
Poolするケーキ数を指定。Maxをクリックで手持ちのケーキ全額を指定可能。
STEP
Poolするケーキ数を入力後『Confirm』をクリック
STEP
手数料を支払う画面になるので『確認』をクリック
STEP
そのまま少し待つと画面が更新されます。Your StakeにPoolしたケーキ数が表示されていればOK
クリプト

CAKEはPoolするごとに手数料が発生する。少額を何度もPoolするとそのたびに手数料がかかるので注意が必要だ。

まとめ

以上、Pancakeswapの始め方を解説しました。

Pancakeswapの始め方
  1. パソコン/スマホを用意する
  2. 国内取引所でBTCを購入する
  3. BTCをBinanceに送金する
  4. BinanceでBTCを使ってBNBへ購入する
  5. MetaMaskをインストールする
  6. MetaMaskにBSCネットワークを設定する
  7. BSCのウォレットにBNBを送金する
  8. PancakeSwapでBNBをCAKEに交換する
  9. PancakeSwapで通貨ペア(LP)を作成
  10. PancakeSwapでLPを使って流動性を提供する
  11. 手数料報酬としてもらったケーキを複利運用する
クリプト

途中であきらめずに、よく頑張ったな

Pancakeswapに限らず、DeFiはスタートするまでのハードルが非常に高い。ですが実際に運用を始めてしまえば、何も難しいことはありません。

日々焼きあがるパンケーキを収穫し、プールに突っ込んで複利運用。これを繰り返すだけで資産がドンドン増えていきます。

ただし、これだけ年利が高ければ当然リスクもあります。

投資(というか投機)を行う方は、その内容をしっかりと理解した上で、自己責任で行ってください。

Mr.GoX

運用を始めたら、↓このサイトもブクマしておけ(手持ちのパンケーキの価値が一目で分かるサイト)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる